logo


Berkleemusic.comのLoudon Stearns先生がMax for Live用の「Quantize Mapper」というデバイスの構成をデモします。

まずは、デバイスの基本構成を紹介し、M4Lの機能を紹介します。
「Quantize Mapper」のダウンロード: http://t.opsp.in/b0A4j



次に、LiveオブジェクトモデルとLiveのAPI(アップリケーションプログレミングインターフェース)を紹介します。
Liveオブジェクトモデルの取説をダウンロード http://bit.ly/P2Otrb