logo


Akai Proより待望のスタンドアローンMPCのフラッグシップモデルが発表されました。

MPC Xは、10.1インチのフルカラーマルチタッチスクリーン、RGBバックライトを搭載した16パッド、16GBのオンボードストレージなど進化した機能を搭載した、最新のスタンドアローンMPCです。

コンピューターを使わずにMPC Xのみで動作し、2つのUSB端子を備えUSBドライブやUSB MIDIコントローラーなども接続可能です。専用のメニューボタンや大型のマスターエンコーダーノブなど従来のMPCの操作性を踏襲しつつ、それぞれにOLED(有機発光ダイオード)ディスプレイがついたタッチセンス対応の16基のQ-Linkノブを搭載。それぞれのパラメーターを正確に表示、表現力豊かなコントロールを記録できます。

パワフルなMPC Xには、新しいMPC 2.0ソフトウエアが搭載されています。オーディオトラックの録音、新しくなったタイムワープ・アルゴリズム、洗練されたQ-Linkコントロール、オーディオとMIDIのドラッグ&ドロップなど、新しいグラフィカルインターフェイス上に、ワークフローを強化する多くの新機能が追加されています。また、MPC 2.0ソフトウエアはMPC Xを接続したコンピューター上でも動作し、今後のバージョンアップで、Ableton Linkに対応予定です。

MPC Xには、16GBのオンボードストレージに、Capsun Audio、MVP Loops、CR2 Recordsなど、業界トップクラスの10GBの高品位サウンド、サンプル、キットがプリインストールされ、これらを駆使して、オリジナルサウンドを作り上げることができます。また、内部には2.5インチSATAドライブ用のコネクターが装備され、SSDやHDDを増設し、より大容量のストレージを確保可能です。さらに、SDカードスロットやUSBドライブを接続可能なUSB端子も装備。さまざまなメディアにアクセスし、それらに直接録音することもできます。

Akai MPC X の主な特長:

  • PCを使わずにハード本体のみで動作するスタンドアローンMPC
  • 10.1インチ高解像度マルチタッチディスプレイ
  • MPC 2.0ソフトウエア・コントローラーとしても機能
  • PHONO、ライン、マイクなど多彩な入力系統
  • ビンテージシンセをコントロール可能なCV/ゲート出力
  • 多彩な表現を可能にする16 Q-Linkノブ
  • 2つのMIDI入力端子と4つのMIDI出力端子
  • 16GBのオンボードストレージ搭載(10GB以上のサウンドコンテンツを含む)
  • 2GB RAM
  • フルサイズSDカードスロット
  • 拡張可能な2.5″ SATAドライブコネクター(SSDまたはHDD)
  • USBドライブやMIDIコントローラー用の2つのUSB 3.0 A端子



詳しくは、akai-pro.jp