logo


Transient Machinesは、ディープなサウンドシェイピングを可能にするMax for Live Packです。

プロ向けレコーディング・スタジオのトランジェント・デザイナーをモデルに製作されたTransient Machinesは、ドラム、ループ、その他のダイナミクスのリシェイピングのための多用途なツールです。

Surreal Machines(Dub Machines Packを開発したチーム)により製作されたTransient Machinesは、シンプルなコントロールと直感的なインターフェースを使用して、楽曲内のトランジェント信号のディープなリシェイピングを可能にする、Liveのための新しいダイナミクス・プロセッサーPackです(PackはそのままPushでも使用できます)。Transient Machinesを使用すれば、スネアやクラップのアタックにパンチを加えたり、ブーミーなキックドラムやタムのディケイを縮めたり、あらゆる種類のオーディオのトランジェント成分をクリエイティブに操作したりできます。

Transient Machinesは、サウンドのコントラストを調整するダイアルのようなものと考えるとよいでしょう。パンチを素早く追加したり、サウンドを遠くへ移動させたり、サウンドの残響やがたつきを除去したり、デバイスを使用して自然なゲート・エフェクトを作成したりできます。Transient Machinesはドラムやパーカッシブなループでの使用を想定してデザインされてはいますが、シンセライン、ボーカル、グループ化したチャンネル、さらにはミックス全体に適用すると興味深い結果につながることもあります。

Transient Machines Packは2つの別個のツールから構成されています。マルチバンドのドラムプロセッシング・チャンネルストリップImpact、よりコンパクトなトランジェント・シェイパーCrackです。

詳しくは、ableton.com