logo


サウンドデザイナーのThe Unfinishedが先週発売されたSpectrasonics Omnisphere 2 の新機能を紹介します。

Spectrasonics Omnisphere 2 の主な特長:

  • オーディオインポート機能の搭載:ユーザーが所有するオーディオ・ファイルを、Omnisphereのサウンドソースとして使用可能
  • 400種以上のDSPオシレーター波形を追加:前作の100倍以上
  • ウェーブテーブル・シンセシス:各波形はウェーブテーブルとしてモーフィングさせることが可能
  • 新しいパワフルなグラニュラー・シンセシス・アルゴリズムを搭載
  • よりディープなFM/リングモジュレーションにより、アグレッシブなサウンドメイクが可能
  • 新しいフィルターを8種追加:Power Filter、Vowel Filter、Resonantor Filter
  • アナログシンセ特有の「揺れ」を再現するユニゾン・モードを搭載
  • モジュレーション機能の強化:より多くのソースで、より多くのターゲットをモジュレート可能に
  • ポリフォニックLFO、モジュレーションエンベロープ機能の追加
  • サウンドソースをリバース可能に



詳しくは、minet.jp