logo


Amazing Noisesが、サウンド・デザイナー、グリッチ・プロデューサー、新しい音響領域を開拓したいアーティスト向けのアナーキーなエフェクト、Dedalus DelayとStutter Switchを発表しました。

Dedalus Delayは、2つのフィードバック・ディレイ・ラインに連続的なグラニュレーションとモジュレーションをかけて入力信号を変化させ、複雑なエコーを生成します。ローパス・フィルターとハイパス・フィルター、高周波ダンピングとオーバードライブを使用してさらに加工が可能です。各ラインの遅延時間は、ミリ秒単位で自由に調整したり、Liveのマスター・テンポに同期させたり、個別の音程(ヘルツ単位)に設定して短いコム・フィルター・スタイルのディレイを作成したりできます。

Chaos Bundleに含まれるもうひとつのデバイスはStutter Switchで、フィードバック・ディレイ、スイッチ・モジュレーション、エンベロープ・ジェネレーターを包含したリズム・ゲートおよびスタッター・エフェクトです。入力されたオーディオ信号は、エンベロープ/ゲートのストリームに従ってリズミカルにオンオフに「切り替え」られます。各スイッチは、固定またはランダム可変数の「スタッター」へとさらに細分割され、その後ディレイ回路により入力へと戻されてさらにスライスされます。

分かりやすいインターフェース、直感的なコントロール、特徴的なサウンド、情報量の豊富なリアルタイム・ディスプレイ(Stutter Switchのゲート・アクション、Dedalusの処理信号のステレオ・イメージを表示)を搭載したChaos Bundleは、先見の明を持つあらゆるエレクトロニック・プロデューサーにとってパワフルかつ有益なツールとなるでしょう。

詳しくは、ableton.com