logo


Propellerhead は、Reason 8.2のアップデートをリリースしました。

Reason 8.2 は無償のアップデートで以下の新機能と機能向上を提供します。

Propellerhead Reason 8.2の主な機能:

  • 最新のバージョンを自動的に確認し、ダウンロードもできます。
  • 通常のアップデートファイルが100MBぐらいになります。
  • 起動する際、サウンドバンクが見つからない場合は、ダウンロードしてインストールするよう問い合わせをします。
  • サウンドバンクがグローバルのフォルダーにインストールされます。
  • CodemeterのドライバーがReasonとAuthorizerに含まれません。
  • トラックやチャンネルの色パレットが32色に対応します。
  • Redrumのパターンはコントロールサーフェイスからもプログラミング可能になります。
  • 録音メーターの表示キーコマンドを戻しました:Command-F3またはCtrl-F3
  • Authorizerが2GB以上のラックエクステンションに対応します。
  • ヘルプファイルとマニュアルのすべてがオンラインで提供されます。
  • 32ビットの対応がなくなりました。バージョン8.2 は64 ビットのみの対応



詳しくは、propellerheads.se