logo


Ableton認定講師のVespers氏は、Xfer Recordsの次世代ウェーブテーブルSerum シンセサイザーの高度なサウンドデザインテクニクを公開します。

次のチュートリアルでは、カスタムウェーブテーブルのためにオーディオの読み込みやウェーブテーブルのモーフィングなど解説します。

さらに、ユニソンエンジンやフィルターやサブオシレーターやモジュレーションなども対象になります。

Serum は内臓のウェーブテーブルのエディターを提供し、オーディオファイルの読み込みも可能です。10月31日まではキャンペーン中です($129)。

詳しくは、 xferrecords.com