logo


Xfer Records (Steve Duda)より高音質とクリエイティブなワークフローを組み合わせるSerumという次世代のウェーブテーブルシンセサイザーが発表されました。

Serum は内臓のウェーブテーブルのエディターを提供し、オーディオファイルの読み込みも可能です。波形に直接描いたり複数のウェーブテーブルをモーフィングしたりできます。

Pluginguruのジョン・レムクール氏はSerumの機能を紹介します:

主な機能:

  • Serum プラグイン(VST, AU, AAX)
  • Mac OSXとWindowsバージョン付属
  • 64 ビットVSTとAudioUnitに対応
  • 450以上のプリセット
  • 140以上のウェーブテーブル
  • デジタルダウンロード販売 (購入後の即ダウンロード)



10月31日までSerum は129ドルで発売中です。その後は189ドルに値上がります。
詳しくは、xferrecords.com