logo


ADSR は、Massiveのビブラートの機能を使って、より表現豊かなリードサウンドを作ります。

リードサウンドに対してビブラートを徐々に追加していくというテクニクは人気があります。モノフォニックなサウンドの場合は、効果的でMassiveのビブラート機能またはLFOのエンベロープで可能です。各ノートに対してスタートするように 「Trg Zero Reset」を入れることが大切です。

今回のビブラートを制御するために、二つのエンベロープを設定します。一つ目は、長いアタックタイムでビブラートモジュレーションの深さを制御します。そして、二つ目のエンベロープはカスタムのシェイプでより短いアタックタイムでビブラートの速度を制御します。そうすると、ビブラートは徐々に入ってきて加速します。最後に、もっと表現豊かなパッチのために、一つ目のエンベロープのアタックタイムにベロシティーのマクロを設定し、ベロシティービブラートの開始が制御できます。